riajyuu
1
:2015/03/30(月)21:22:35 ID:
あいつら絶対に許さない
2:2015/03/30(月)21:23:11 ID:
童貞がなにほざこうが何も変わらない
3:2015/03/30(月)21:23:23 ID:
底辺アルバイターである俺は普段、安い食パンにバターを塗り、塩コショウを振ってフライパンで焼いたものを食って生活している。
1日に食える塩コショウトーストは3枚までだ。
毎日腹を空かせていた。

しかし今日は久々にバイトが休み、しかも給料をもらってすぐだったので、たまには贅沢しようと思って近所のラーメン屋に行ったんだ。

これが間違いだった。
4:2015/03/30(月)21:24:17 ID:
そのラーメン屋はとても美味い店だが、そこそこに値が張る。
近所にあるのになかなか行くことが出来ず、前を通る度によだれが垂れそうになっていたものだ。

店に入ると、何人か客はいたが、すぐに座ることが出来る程度に空いていた。
カウンター席の奥から順に、空席、おっさん、空席、空席、空席、おっさん、おっさんといった感じだ。
何故一番奥の席を空けるのだ、馬鹿め。そう思いつつ、俺は3つ並んだ空席の真ん中に座った。

俺が注文したのは、味噌バターコーンラーメン、大盛りコーン抜き。
味噌バターコーンが850円で大盛りがプラス110円、しかしコーンを抜いてもらうことで70円も値引きしてくれる。
味噌バターは好きだが味噌バターコーンは嫌いな俺にとっては大変都合が良い仕様になっていた。
【23歳童貞だけどリア充カップルに囲まれたところを命からがら逃げ出してきた】の続きを読む